CentOS逆引きリファレンス


トップ > CentOS逆引きリファレンス > vsftpd

■vsftpd

ASCIIモードを有効にする

デフォルトでは、ASCIIモードが無効に設定されています。
WEBサーバなどで、ASCIIモードを利用するためには設定を変更します。

# vi /etc/vsftpd/vsftpd.conf
ascii_upload_enable=YES
ascii_download_enable=YES

※デフォルトでは、上記設定はコメントアウトされていますので解除することでASCIIモードが有効になります。

設定変更後は、サービスの再起動を行ないます。その後、設定が反映されます。

# service vsftpd restart
[対象]
CentOS 5.x
vsftpd 2.xx.xx

ドットファイルを表示する

デフォルトの設定では、.htaccess等のドットファイルは非表示に設定されています。
force_dot_filesの設定を変更することでFTPクライアントから、ドットファイルを観覧できるようになります。

# vi /etc/vsftpd/vsftpd.conf
force_dot_files=YES

設定変更後は、サービスの再起動を行ないます。その後、設定が反映されます。

# service vsftpd restart
[対象]
CentOS 5.x
vsftpd 2.xx.xx

作成日:2013年07月18日
最終更新日:2013年07月18日

スポンサーリンク

このページの上へ


お問い合わせは、メールにて受け付けております。
メール:masahiro801[at]hotmail.com ※[at]を@に置き換えてください♪

Copyright (C) 2017 elephantech.net. All Rights Reserved.