CentOS逆引きリファレンス


スポンサーリンク

トップ > CentOS逆引きリファレンス > ユーザ管理

■ユーザ管理

一般ユーザを新規に作成する

一般ユーザを新規に作成するには、useraddコマンドを使用します。
以下の例では、ユーザ(centos)を作成しています。

# useradd centos
[対象]
CentOS 5.x
CentOS 6.x

一般ユーザを削除する

ユーザを削除するには、userdel コマンドを使用します。
オプション-rを付けるとホームディレクトリも同時に削除します。

# userdel -r user1
[対象]
CentOS 5.x
CentOS 6.x

システムへのログイン履歴を見る

lastコマンドで最近ログインしたアカウントを確認することができます。

# last
root     pts/0        XXXXXXXXXXXXXXXX Mon Dec 31 12:50   still logged in
reboot   system boot  XXXXXXXXXXXXXXXX Sun Nov 25 05:07         (36+07:42)
root     pts/0        XXXXXXXXXXXXXXXX Tue Nov  6 23:07 - 23:32  (00:25)
root     pts/0        XXXXXXXXXXXXXXXX Mon Nov  5 00:48 - 00:53  (00:05)
root     pts/0        XXXXXXXXXXXXXXXX Sun Nov  4 21:36 - 21:59  (00:22)
root     pts/0        XXXXXXXXXXXXXXXX Sun Oct 28 19:43 - 20:15  (00:31)
root     pts/0        XXXXXXXXXXXXXXXX Mon Jul 23 23:52 - 00:05  (00:12)
root     pts/0        XXXXXXXXXXXXXXXX Mon Jul 23 23:34 - 23:48  (00:13)
root     pts/0        XXXXXXXXXXXXXXXX Sun Jul 22 23:27 - 23:30  (00:02)
root     pts/0        XXXXXXXXXXXXXXXX Sun Jul 22 22:13 - 22:13  (00:00)

ログイン履歴は、/var/run/utmp、/var/log/wtmpファイルに記録されています。これらのファイルをwhoコマンドで参照してもログイン履歴を確認できます。なお、これらのファイルはバイナリファイルなので、lessコマンドやcatコマンドなどで内容を参照しても読むことができません。

/var/log/wtmpファイルには過去のログイン履歴が記録されています。

# who /var/log/wtmp
root     pts/1        2011-10-30 23:46 (XXXXXXXXXXXXXXXXXX.ne.jp)
root     pts/0        2011-11-08 11:10 (XXXXXXXXXXXXXXXXXX.ne.jp)
root     pts/0        2011-11-09 19:23 (XXXXXXXXXXXXXXXXXX.ne.jp)
root     pts/0        2011-11-09 19:59 (XXXXXXXXXXXXXXXXXX.ne.jp)

/var/log/wtmpファイルには現在のログイン状態が記録されています。

# who /var/run/utmp
root     pts/0        2012-12-31 12:50 (XXXXXXXXXXXXX.au-net.ne.jp)
[対象]
CentOS 5.x

ユーザ一覧を確認する

ユーザ一覧を確認するには、/etc/passwdを参照します。

# cat /etc/passwd
[対象]
CentOS 5.x
CentOS 6.x

ログインしているユーザ名と処理内容を表示する

ログインしているユーザ名と処理内容を確認するには、w コマンドを使用します。

# w
 14:12:47 up 48 days, 19:52,  1 user,  load average: 0.18, 0.14, 0.13
USER     TTY      FROM              LOGIN@   IDLE   JCPU   PCPU WHAT
root     pts/0    192.168.*.***   11:19    0.00s  0.07s  0.06s -bash
[対象]
CentOS 5.x
CentOS 6.x

ユーザのパスワードを設定する

ユーザのパスワードを設定するには、passwdコマンドを使用します。
実行例として、ユーザ(centos)のパスワードを変更してみましょう。

# passwd centos ← ユーザ(centos)のパスワード設定
Changing password for user centos.
New UNIX password:  ← パスワード入力
Retype new UNIX password:  ← パスワード入力(確認)
passwd: all authentication tokens updated successfully.
[対象]
CentOS 5.x
CentOS 6.x

新しいグループを作成する

新しいグループを作成するには、groupaddコマンドを使用します。

# groupadd hogegroup ←グループ名:hogegroup を追加しています。

# cat /etc/group | grep hogegroup   ←グループファイルに追加されているか確認しています。
hogegroup:x:501:
[対象]
CentOS 5.x
CentOS 6.x

作成日:2013年07月21日
最終更新日:2013年07月21日

スポンサーリンク

このページの上へ


お問い合わせは、メールにて受け付けております。
メール:masahiro801[at]hotmail.com ※[at]を@に置き換えてください♪

Copyright (C) 2017 elephantech.net. All Rights Reserved.