PHP逆引きリファレンス


スポンサーリンク

トップ > PHP逆引きリファレンス > 配列

■配列

配列データかどうかをチェックする

is_array() を使い、配列データかどうかをチェックすることができます。
配列型 の場合 TRUE、 そうでない場合 FALSE を返します。

<?php

$array = array();

if (is_array($array)) {
	echo '配列です。';
}else{
	echo '配列ではありません。';
}

?>
[対象]
PHP 5.x

配列の数を出力する

count() 関数を使い、設定されている配列の数を出力することができます。

<?php

$ary = array("aa","bb","cc");

echo count($ary);

?>
[対象]
PHP 5.x

変数が配列かどうか判定する

is_array() 関数を使い、変数が配列かどうか判定することができます。
is_array() 関数の引数に、チェックしたい変数を渡します。

<?php

$test = array("aa","bb","cc");

if (is_array($test)) {
    echo "配列です!";//配列なので、配列ですと出力されます。
}

?>
[対象]
PHP 5.x

配列に初期値を指定して生成する

配列に初期値を指定して生成するには、range() 関数を使用します。

◆書式
range( 開始値, 終了値[, 増分値])

配列を開始値から終了値まで、増分値づつ増加しながら初期化し、配列を生成します。
増分値を指定しない場合は、1単位づつ増加します。
◆サンプルコード
<?php

$str = range(5,8);

var_dump($str);

?>


【実行結果】
array(3) {
 [0]=>
 int(5)
 [1]=>
 int(6)
 [2]=>
 int(7)
 [3]=>
 int(8)
}
[対象]
PHP 5.x

指定した配列の値に対応したキーを取得する

指定した配列の値に対応したキーを取得するには、array_keys() 関数を使用します。

◆書式
array_keys( 配列, 配列の値 [, TRUE|FALSE])

配列から配列値に対応するkeyを全て取得します。
無い場合は、空の配列が返されます。
第3引数にTRUEを指定した場合、値と型の両方で一致するかチェックします。
第3引数の初期値はFALSEです。
◆サンプルコード
<?php

$str = array("1"=>"aaaa","2"=>"bbbb","3"=>"cccc");

var_dump(array_keys($str,"bbbb"));

?>

【実行結果】
array(1) {
 [0]=>
 string(4) "bbbb"
}
[対象]
PHP 5.x

作成日:2013年07月18日
最終更新日:2013年10月9日

スポンサーリンク

このページの上へ


お問い合わせは、メールにて受け付けております。
メール:masahiro801[at]hotmail.com ※[at]を@に置き換えてください♪

Copyright (C) 2017 elephantech.net. All Rights Reserved.