PHP逆引きリファレンス


トップ > PHP逆引きリファレンス > 圧縮およびアーカイブ

■圧縮およびアーカイブ

文字列をbzip2形式のデータに圧縮する

文字列をbzip2形式のデータに圧縮するには、bzcompress() 関数を使用します。

◆書式
bzcompress ( string $source [, int $blocksize = 4 [, int $workfactor = 0 ]] )

[パラメータ]
source
    圧縮する文字列

blocksize
    圧縮時のブロック長を指定します。 1 から 9 の数とします。9 の圧縮度が最大です。しかしながら、リソースの消費量も最大となります。

workfactor
    繰り返しが多い、最悪の入力データの場合の圧縮処理の動作を制御するための値です。 この値は、0 から 250 までとなり、0 は特別な場合です。
    workfactor によらず、 生成される出力は同じになります。

[返り値]
圧縮された文字列、もしくはエラー時はエラー数
◆サンプルコード
<?php

$str = "圧縮のテストをしています。";
$bzstr = bzcompress($str, 5);
echo $bzstr;//圧縮後のデータが出力されます。

?>
[対象]
PHP 5.x

作成日:2013年07月18日
最終更新日:2013年07月18日

スポンサーリンク

このページの上へ


お問い合わせは、メールにて受け付けております。
メール:masahiro801[at]hotmail.com ※[at]を@に置き換えてください♪

Copyright (C) 2017 elephantech.net. All Rights Reserved.