PHP逆引きリファレンス


スポンサーリンク

トップ > PHP逆引きリファレンス > デバック

■デバック

変数や配列の値をデバックする方法

var_dump() 関数やprint_r() 関数を使用し変数や配列の値を参照することができます。

◆var_dump() 関数を使用する場合
<?php

$arr = array('aaa', 'bbb', 'ccc');
var_dump($arr);

?>

【実行結果】
array(3) { [0]=> string(3) "aaa" [1]=> string(3) "bbb" [2]=> string(3) "ccc" }
◆print_r() 関数を使用する場合
<?php

$arr = array('aaa', 'bbb', 'ccc');
print_r($arr);

?>

【実行結果】
Array ( [0] => aaa [1] => bbb [2] => ccc )
[対象]
PHP 5.x

作成日:2013年07月18日
最終更新日:2013年07月18日

スポンサーリンク

このページの上へ


お問い合わせは、メールにて受け付けております。
メール:masahiro801[at]hotmail.com ※[at]を@に置き換えてください♪

Copyright (C) 2017 elephantech.net. All Rights Reserved.