Zend Framework逆引きリファレンス


トップ > Zend Framework逆引きリファレンス > Zend_Date

■Zend_Date

まずは、現在の日時を表示させてみる

まずは、現在の日時を表示させてみます。
Zend_Date を使用する際の初期処理として、メソッド date_default_timezone_set にてタイムゾーンを設定します。

require_once 'Zend/Date.php';

//デフォルトタイムゾーンを設定。サマータイムがある地域はそれも適応されます。
date_default_timezone_set('Asia/Tokyo');

$date = new Zend_Date();
print $date; 
[対象]
Zend Framework 2.x

作成日:2013年08月08日
最終更新日:2013年08月08日

このページの上へ


お問い合わせは、メールにて受け付けております。
メール:masahiro801[at]hotmail.com ※[at]を@に置き換えてください♪

スポンサーリンク


Copyright (C) 2017 elephantech.net. All Rights Reserved.